スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮内膜症と戦う~子宮内膜症とは~

2008年09月30日 23:00

絵文字名を入力してください前回の内容絵文字名を入力してください
1「子宮内膜症と戦う~発症前~
2「子宮内膜症と戦う~発症~

今回は医学的な話を交える為、素人の私が間違った情報を書くことのないよう
様々なデーターやその他冊子等を参考にさせてもらうことにします。
少々長くなりますので、ご了承ください。

*******************************

子宮の内側をおおっている粘膜を子宮内膜といいます。

IMG_2963_1.jpg


子宮内膜は、受精卵の着床するベッドのようなもので、妊娠する場所です。
また、妊娠しなければ剥がれて出血し、月経血となって体外に排出されます。

この子宮内膜がなぜか本来あるべき子宮内腔以外の場所
=子宮の筋層内や卵巣・卵管・腹腔内
などで繁殖する病気です。(私の場合は卵巣)

IMG_2962_1.jpg


一般的には、女性ホルモンの影響をうけて生理の時に、
子宮以外で同じような状況になるため痛みをを含め、様々な症状を発生させます。
下腹部痛や腰痛以外に性交痛や排便痛がみられることもあります。


子宮内膜症は生殖年齢にある女性に大変多い病気です。
(※成人女性の10%に存在するらしいsn
特に先進国では増加傾向にあるといわれています。


その原因は少子化、晩婚化などの社会的変化によって子宮内膜症の発生するリスクが
高まっていることや、環境ホルモンなどが影響しているのではないかとされています。
これらの原因については現在研究中らしく、今後も増加する可能性が高いそうです。

子宮内膜症は癌などと違って良性の病気であり、
生命を脅かすものではありませんが、
その特徴である痛みは非常に強く、
また家庭や社会において最も活躍しなければならない年代の女性に
特有の病気であることから、
患者さん本人の生活の質と女性が担っている役割の両方に大きな影響を及ぼします。

この病気によって社会や家庭が被る経済面を含めた損失は、
予想以上に大きいとも言われています。


続きを読む前に・・・
それぞれポチっと一押しお願いします
絵文字名を入力してください






痛みの原因は色々ありますが、その正体の全容は解明されていません。

まず病変そのものが周囲の組織や微少神経を損傷して痛み、
病変はやわらかい状態から年月をかけて硬く変化していくので
しだいに周囲をひきつれさせて痛みます。

そうなると日常的な腸のぜん動運動やセックスなどの動きでも、
ひっぱられたりのばされたりして痛みます。

また、癒着が卵巣付近にあると、卵胞が育ったり排卵する時に無理がかかって痛んだり、
臓器が癒着していることで引っ張られて痛んだりします。

病変の出血などが正常な腹膜に触れる痛みもあります。(腹膜は刺激に敏感bikkuri01

子宮内膜症と関係のない
月経困難症(通常の生活に支障をきたすほどの月経痛)」
という状態があり、
自覚症状が似ていて診断の見分けが難しいため、
特に若い世代で間違われることがよくあるそうです。


ただし出産の経験がない女性は子宮の出口(子宮膣部)が狭くて硬いため、
月経がそこを通って出て行こうとするだけで強く痛むことも多いです。

また、月経の頃には子宮やその周辺は血管が豊富になって血液が多く存在する為、
うっ血した状態になって痛むというのもあります。


痛みと並ぶもうひとつの大きな問題は「不妊状態」です。

子宮内膜症と不妊の関係は難しく、原因結果の議論ははっきりとしません。

ただ、不妊の人が子宮内膜症をもっていたり、
子宮内膜症の人が不妊で悩んでいるというデーターもあり、
この2つは併発していると考えられているそうです。

~続く~






スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. 美肌さくらこ | URL | -

    Re: 子宮内膜症と戦う~子宮内膜症とは~

    こんばんは。♪
    美肌を目指す美肌さくらこです。

    今日はすごいお話だね!
    女性にならちゃんと知っておかないと。
    不妊症だったらどうしよう・・・

    応~\(^0^)/~援、今日も一日笑顔でね(*≧ヮ≦*)//♪♪

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. まさ | URL | -

    Re: 子宮内膜症と戦う~子宮内膜症とは~

     こんにちは^^ じっくり読みましたよ
    女性をとりまく環境の変化はここ数十年
    想像以上だと思います。 親世代とは
    全く違うといっていいいような。。。
     忙しさやストレスに負けて カラダを大事にしないと
    期間限定の貴重な子どもを授かるチャンスはもちろん
    ホルモンの乱れから 日常生活も脅かされますよね
     もっともっと 社会は がんばっている女性たちが
    すみやすい環境をつくってほしいですよね ^^b☆

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. エコmisa | URL | -

    Re: 子宮内膜症と戦う~子宮内膜症とは~

    Lilyたん、こんにちゎ。
    昨日は睡魔と闘いながら
    応援ポチしてくれてァリガトねi-80

    子宮内膜症ってこんな病気なんですね。
    病名を聞いたことはあったけど
    どんな病気かは全然知りませんでした。
    一般的な生理痛との違いに
    気がつきにくこともありそうですね。
    子供がなかなかできなくて悩んでいるお友達も
    結構いるんです・・・i-241
    なにか原因があるかもしれませんね。
    ァタシはまだ子供がいないので
    自分の体を大事にしなきゃって思いましたi-239
    応援ポチi-189

  7. 美肌さくらこ | URL | -

    Re: 子宮内膜症と戦う~子宮内膜症とは~

    こんにちは♪
    美肌を目指す美肌さくらこです♪

    昨日は時間がなかったから前回の記事
    読めなかったので改めて読みました!
    お話してくれてありがとう♪

    生理痛ってやっぱりちゃんと意味があるんですね!
    怖がらないで、婦人科は受診するべきだね。
    同じ境遇のかたにも
    励みになったんじゃないかなって思います。

    応~\(^0^)/~援、今日も一日笑顔でね(*≧ヮ≦*)//♪♪

  8. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otonalady.blog87.fc2.com/tb.php/52-1ce73d77
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。